健康経営に関する取り組み

当社は、「日本の豊かな出版文化で世界中を幸せにする」というミッションを実現させるべく、全ての従業員が志高く取り組んでいます。

従業員は「Be a Pioneer」「Be a Professional」「Be a Team Player」という3つのバリューに従って、質の高い業務を行い、貢献しています。従業員こそがミッションを実現させる原動力なのです。

従業員が質の高い業務を行うためには、安心・安全に働き続けられること、そして、心身ともに健康でいられること、そのような環境を提供することが不可欠であると考えています。

このような考えに基づき、従業員の健康保持・増進に積極的に取り組むとともに、会社と従業員がともに成長できるような働きがいのある職場環境づくりを今後もいっそう推進してまいります。

体制

体制図

1.健康の維持・増進

  • 食生活への取り組み

    従業員へのバランスの良い食事を提供するため「オフィスおかん」の導入、食に関するセミナーを開催しています。

  • 運動機会増進への取り組み

    部活動活性化のため一部助成金の給付を行っています。
    (皇居ランニング部、ボルダリング部、ゴルフ部、サバイバルゲーム部等)

  • 健康への取り組み

    健康診断受診率100%、婦人科検診を全額負担しています。
    また、健康診断再検査費用については、一部負担をしています。
    インフルエンザ予防接種については、会社で手配を行い全額負担しています。

  • 完全分煙

    喫煙者、非喫煙者がお互い気持ちよく働ける環境にするべく、分煙を徹底しています。

  • メンタルヘルスへの取り組み

    希望者には定期的に産業医との面談を実施しています。
    管理職には労務管理などの研修を実施しています。

2.働き方について

  • フレックスタイム制の導入

    ワークライフバランスの実現に向けてフレックスタイム制を導入しています。

  • 過重労働の対策

    残業が多い従業員の上長へ、注意喚起や面談を実施しています。

  • 有給休暇取得奨励日の設定

    肉体的・精神的疲労の解消のため、積極的に有給休暇を取得しやすい環境作りをしています。

  • 一日一善委員会、ファシリティ専用目安箱の設置

    オフィス環境を継続して改善できるよう、従業員の声を聞くことのできる仕組みを導入しています。

  • 産前産後休暇、育児休暇、時短勤務

    育児休暇、時短勤務は、女性男性を問わず取得実績があります。

3.コミュニケーション活性化

  • 社内行事の定期開催

    交流会、勉強会、全社行事を定期的に開催しています。
    (キックオフミーティング、合宿、バーベキュー、忘年会等)

  • サンクスカードの導入

    コミュニケーションのためのツールとして、感謝の気持ちを気軽且つ活発に伝えられるよう、サンクスカードを用意しています。

  • 社内通貨の導入

    会社的に良い行動を喚起し、もらった従業員の気持ちをポジティブにする一つのツールとして、社内通貨「ebitコイン」を導入しています。コインは月間MVPの取得や部活動・交流会の参加等で付与されます。

  • 1on1、斜め1on1の全社実施

    直属の上司との定期的な面談はもちろん、直属ではない上司とも接点を持つことで、全社的な知識を深め、新たな視点での気付きを得ることで、従業員のモチベーション向上を目指しています

  • カフェスペースを設置

    福利厚生の一つとして、ウォーターサーバーや給茶機・コーヒーメーカーを設置し、従業員へ無料提供を行っています。 社食サービス「オフィスおかん」 、「オフィスファミマ」、「オフィスグリコ」を設置し、社内でも快適に休憩できる環境を提供しています。

数字で見る取り組み

2016年2017年2018年
平均勤続年数3年8ヶ月4年2ヶ月4年10か月
- 男性65名73名67名
- 女性67名72名64名
年間総労働時間(一人当たり平均)2181h2164h2112h
年間所定外労働時間(一人当たり平均)384h379h289h
定期健康診断受診率100%100%100%
定期健康診断有所見率41.00%40.90%43.09%
適正体重維持者率(BMI18.5〜25)60.7%59.6%64.2%
喫煙率25.0%27.2%44.2%
インフルエンザ予防接種者率91.5%85.5%93.8%
ストレスチェック実施率82%89%86%
産休育休後復職率100%100%100%
年次有給休暇取得率77.15%70.83%86.11%

企業情報をもっと詳しく

ページの先頭