CSRの取り組み

当社は「SAVE TREES!」という創業理念と「日本の豊かな出版文化で世界中を幸せにする」というミッションを達成するために、私たちだからこそできるアクションを起こしていくことで社会的責任を果たし、信頼の獲得と企業価値の向上を目指しています。

活動レポート

  • 植林

    「Save Trees!」という創業理念に基づき、社内への理念の浸透と企業のCSR活動の一環として植林活動を実施。多くの場所に当社の従業員が赴き活動を行っています。

人財育成

育成への考え方
当社は、人という経営資源を「人財」と捉え、従業員一人ひとりの能力を最大限に発揮することが、当社の成長に不可欠と考えています。当社の3つのバリューに沿った行動ができるよう、階層別の研修やキャリアに関する研修、ジョブローテーションなど、複合的なアプローチで包括的に従業員の成長をサポートしています。

  • 新入社員研修

    自らの才能・能力を開花できるように積極的な支援を行っています。新入社員から中堅・管理職まで、幅広く学び・実践する機会を設けることで、ビジネスパーソンとして成長するきっかけを提供しています。

  • バリュー評価

    3つのバリュー「Be a Professional」「Be a Pioneer」「Be a Team Player」を理解し、バリューに沿って行動できたかを評価します。“バリューを発揮する従業員は、高いパフォーマンスを生み出し続ける”という思想で、評価は設計されています。

  • 1on1ミーティング

    上司と部下による定期的な1対1のミーティングです。1on1は「部下の成長を支援する時間」として実施しています。部下が抱える仕事・キャリアなどの悩みを上司がヒアリングし、フィードバックすることで部下の内省を促し、さらなる成長へとつなげる場としています。

労働環境の整備

働き方への考え方
当社は、仕事も私生活も充実させてほしいと考え、ワークライフバランスの推進に努めています。

  • 残業抑制

    従業員の毎月の労働時間をチェックし、基準を超える従業員がいる場合には、上長・人事部長・社長で三者面談を実施し、業務過多の是正に努めています。

  • 有給休暇取得奨励

    従業員の一人ひとりにメリハリをもって働いてもらいたいと考え、有給休暇取得奨励日を設けています。

CSRマネジメント

CSR推進体制の整備
当社は、電子書籍の事業を通じて、従業員や社会と継続的な成長を図るためにCSRの推進体制を整備しています。

  • コーポレートガバナンス

    ユーザーにご満足いただける電子書籍の提供が、当社の中長期的な企業価値向上につながるとの考えを基本に、効率性と健全性の両面から企業統治体制づくりに努めています。毎月もしくは臨時に開催される取締役会のほか、業務執行取締役を中心とした会議体を適時開催することで、機動的な経営に関する意思を決定。監査役会においては、常勤監査役を中心に社長直属の組織である内部監査室との連携や、重要な会議体への参加などを通じて経営の健全性・適正性の監視を行っています。

  • コンプライアンス

    コンプライアンス関連規程を定め、定期的な社内アンケートや研修実施による全社的なコンプライアンス意識の醸成を図るとともに、方針および顕在リスクへの対応などをコンプライアンス委員会で討議、経営陣による継続的なモニタリングを行っています。また、サービス提供にまつわる取り扱い情報の適正な管理運用のために、全社的な視点で情報セキュリティ体制の整備強化に努めています。第三者機関による認証として、当社の全事業を対象に情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO/IEC27001:2013」および日本国内規格である「JISQ27001:2014」の認証を取得しました。

  • リスクマネジメント

    リスクマネジメント規程を定め、経営陣からなるリスクマネジメント委員会で、当社を取り巻くリスク情報の集約と戦略への組み込みを行っています。また、サービスや業務に関連した事故が発生した場合の報告・管理体制を整備し、迅速な情報共有および再発防止に役立てています。

企業情報をもっと詳しく

ページの先頭